FC2ブログ

rosanohitorigoto

気ままなひとりごと・・・

今日は大好きなISETANに行って来ました~

<メレリオ・ディ・メレー>王妃に愛されたメゾン

20120217mellerio3648_20120217210156.jpg


を観に行きたくて、そして一番の目的はフランス国家最優秀職人 クリストフ・ピロー氏のデモンストレーション!!

フランスに2人しかいないジュエリー職人のM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)のうちの1人であり、現在<メレリオ・ディ・メレー>パリ本店にてクラフトマンとして従事されている

この文面を読んだとき、行かなきゃ!!と思って

今日はバラモチーフのリングの工程を少し見せていただきました。1枚の花びらにメレダイヤが数十粒・・・このリングひとつ作るに90日かかるのだそう。

凄いな~、クオリティが高すぎる~だからこそM.O.F.で世界各国の王室から認められているってことだよな~なんて思いながら観てました。

彫金やったことないから、ワクワクで
道具とかも観るの初めてで

本当はもっとゆっくり観たかったのだけど、なんだかあまり長居できない感じがして。
どちらかというと展示がメインだと思ったら、値段がでているではないですか。

恐る恐る見てみるとえっ??えっ???
いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、いっせんまん
の単位のお値段の宝石もありました・・・

そんなお高い宝石を無料で見れるという機会もあまりないだろうし

宝石の制作図面も展示されていて、こういうのが私好きなのです
その作品や宝石のエピソードもひとつの物語があってそれを私は映像にして(単なる妄想だけど)楽しむ
あ~きっとニヤニヤしながら観ていたかも

あと、9代目ジャン=バティスト・メレリオ氏が行商で使用されていたマーモットがあって、これは実際に宝石などを入れて王室に持って行ったものらしくて大きさが幅60cm奥行20cm高さ90cmくらいあろうかと思われるものでこれもまたアンティークな感じでこの木箱だけでも重そうですごく歴史を感じました。


展示の仕方もかわいくてやっぱり、ISETAN。流石、ISETAN。

今日は凄く充実した日になりました
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://stainedglassmisarosa.blog129.fc2.com/tb.php/121-7eb91d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック