rosanohitorigoto

気ままなひとりごと・・・

ツイッターやっていると様々な情報が飛び込んでくる。

先日の金環日食の時も私は見てないのだけど

いろいろな方の写真で見た気分になれる~

その中でリツイートされていた情報で

[ドリカムの1990年のアルバムの中の曲「時間旅行」が金環日食の歌詞がある]

ドリカム好きの私はそのアルバムあったはずと思い探したけどそのアルバムはなかったけど、ドリカムのベストアルバムを持っているのでそこにはあった記憶があって

久々「時間旅行」を聞いてみた(好きな割りに最近あまり聞いてなかった

いや~感動

やっぱり美和ちゃんって凄いなあと改めて感じた
1990年に2012年の出来事をモチーフに素敵な歌詞。ほんとに凄いな~

今の化粧品のCMで流れているドリカムの曲も好きだな~
美和ちゃんの清々しい声とメロディを聴くと

「今日も一日がんばろー」と思える、なんかエネルギーを感じるっていうかそんな感じ。

音楽って改めて

心を豊かにするし、元気貰えたり、感動を与えたりするものだな~

と感じました

私もまだまだ未熟ものだけど、作品をとおして何かを伝えられるようになりたいです



スポンサーサイト
てづくり市無事終わりました~

ご来場いただいたお客様、ご購入いただいたお客様、誠にありがとうございます

20120520parcoteichi3718.jpg

今回初の吉祥寺PARCOでてづくり市へ参加しましたが、風の強いこと、強いこと

風の強いことのある創作市場で経験しているものの、こちらのが屋上ということもあり風の強さが違う私の場合はガラスなのでガラスが飛ぶほどの風ではなかったけど、風が吹くこと予測して最初から平置きです

今回もお客様といろいろお話させていただきました
今後の課題や励みになるお言葉もいただきまして、本当にありがたき幸せです。

ありがとうございます

また少しずつ前に進めるよう、日々精進です。はい

頑張ります~
今度の日曜、てづくり市へ出展します

日時:2012年5月20日(日) 10時~15時

場所:吉祥寺パルコ屋上広場 ブースNo.50

   武蔵野市吉祥寺1-5-1
   (JR吉祥寺駅徒歩2分、京王井の頭線吉祥寺駅徒歩2分)



今回てづくり市は初出展です
お近くにお越しの際は是非、遊びに来てくださいませ~

お待ちしておりま~す
本日、無事創作市場終わりました~

ご来場いただいたお客様、ご購入いただいたお客様、誠にありがとうございます

20120512sousakui3717.jpg

今日はものすごく風が強くて作品とばされてしまうのではないかと思うくらいで・・・
主催者の方に気を使ってもらい、風が一番当たらない場所にしていただきありがたいことです。

それでも風は強いし、日が出るとものすごく暑くなったり、風が吹いたあとは急に寒くなったりと変な天気。

風が吹くと作品を守るため、テーブルに覆いかぶさるような感じ?になったりで見に来ていただいたお客様にお尻を向けるという失礼な体制でしたがお許しくださいませ。

新作イニシャルペンダントも好評いただき、ホッと一安心
何か足りないと思ったら、もうひとつの新作ヘアアクセサリーを出し忘れて始まってから大分たってからだしました

今回からテーブルは持ち込みにしました!会場でのテーブルレンタル経費削減
ネットで探した一番軽くて持ち運びに便利なコンパクトサイズ写真撮るのを忘れたけど、来週のイベント出展したときにまた忘れてなかったら撮ります~
今度の土曜、創作市場へ出展します

日時:2012年5月12日(土)12時~18時頃

場所:飯田橋セントラルプラザ ラムラ みやこ橋+モール
   
   新宿区神楽河岸1-1
   (JR飯田橋駅西口方面、地下鉄飯田橋駅B2b出口)


今回新作も持って行きますのでお楽しみに~

お近くにお越しの際は是非遊びに来てくださいませ~
お待ちしております

先日、三菱一号館美術館で開催されている「KATAGAMI STYLE」を観に行って来ました~

20120503k_181834.jpg

もおもとツイッターで知って、ネットでみたら私の大好きな

アールヌーボー、ルネ・ラリックの文字が!!

これは行くしかないって感じで行って来たのだけどこれが超超良くて感動しまくりで昨年のパリのいろいろな美術館よりもここ数年の美術鑑賞の中で

堂々の「1位」に輝く~(個人的になので

この展覧会は日本の染めの型紙が19世紀末の欧米に与えた影響が展示されています。

展示されているこの型紙の繊細かつ美しいデザイン、寸分の狂いもない超細か~い縞文様、極小な丸の文様などあげたらきりがないくらい

どうやってこの繊細な型紙を制作しているのか、本当に紙なのか・・・あまりに繊細な文様なので紙ではないのではないかと思ってしまうほど。

今回の展示の型紙はほとんどが三重県の伝統工芸「伊勢型紙」で和紙で作ったものに彫っている。

展示の途中でこの「伊勢型紙」ができるまでの映像が流れていて2回も魅入ってしまった
いや~参りました。

職人さんのこだわり

型を彫る時の彫刻刃のような道具を刃から作るのだそう。文様に合わせて道具をつくることもあるらしく、そこにも感動したけど、あの小さな丸の文様を多分直径1ミリ位の丸を専用の道具で回転させながらひとつひとつ丸穴を彫り、文様にしてゆく・・・は~ため息

魂を感じる、

美しい文様を作るために道具からつくり、ひとつひとつ丁寧に仕事をされていることが伝わってくる。

あ~私も作ったものを見ただけで、心の伝わる作品を作って行きたいまだまだだけど
日々精進・・・

一緒に行った友達と「伊勢型紙」やっているところを生でみたいね、とか住み込みで修業に行ったらまずは外の掃除からかな?とか体験があったらやってみたいね~

なんていいながら、映像を観たあとの鑑賞も違ってみえてくる。

特設ショップでは伊勢型紙も売ってましたよ~
伊勢型紙のなかには38000円もするものや数千円のものまであったけどさすがにそのお金はありませ~ん

帰りは肉だ~!っと言って
20120503d_184424.jpg

牛タン定食、私は塩!を食べた。お肉もスープも美味しかったなあ

大満足の日でした~